芸能人・スポーツ選手等の確定申告コラム

確定申告においてモデル・女優等のエステ代は必要経費になるか?

モデル、女優さん、女性歌手、アイドル、アナウンサー等の皆さんが、エステに行った際の費用は必要経費になるのでしょうか?

これらの職業の方々はお顔やボディを綺麗に保つ必要があるでしょう。それによりお仕事の依頼が増加することもあるでしょう。したがってエステ代が必要経費にならないとは言えません。必要経費とは売上を獲得するために必要な経費です。

しかし、エステは、芸能人としての「個人事業」と「生活」の両方に関連してくるものです。仕事関係なく、「私美しくなりたい!」というお気持ちも、そしてそれに伴う効用もやはりいくばくかは個人に帰属することでしょう。したがって、一定の合理的な割合などにより費用を事業と生活に按分するということが必要になるでしょう。個々の状況によりその判断は異なってくるものと思われます。そしてこれは大変骨の折れる作業です。

よく「エステ代がすべて必要経費で認められた」というインターネットの書き込みが見受けられます。しかしながら、私達税理士からは一概にはそうは言えません。たまたま税務調査を受けていないだけかもしれませんし、税務調査を受けたとしても限られた調査日程の中でたまたまエステ代が見られなかったのかもしれません。

エステ代を必要経費として計上する際には、必ず合理的で説明可能な理由を準備しておく必要があるでしょう。ぜひお困りの際はお気軽にご相談下さい。ご自身でご自身のことを客観的に説明することはとても難しいと思います。是非、弊社の経験豊富な税理士がお手伝いをさせていただければ光栄です。

お問い合わせ お問い合わせ

メールでのお問い合わせは右のフォームをご利用いただきますか、またはinfo@shiodome.co.jpまでお願いします。お名前はペンネーム・ニックネーム等でも、また、マネージャーやご親族の方からのお問い合わせでも結構です。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

担当者がお問い合わせ内容を確認次第、すぐにご回答させていただきます。

汐留パートナーズ税理士法人
〒105-0004 東京都港区新橋1-7-10 汐留スペリアビル5階
03-6228-5505(平日午前9時〜午後9時)

お名前 (必須:ペンネーム等可)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

上記内容で宜しければ、チェックを入れて「送信」を押してください。